Blog&column
ブログ・コラム

キッチンのセルフ清掃について

query_builder 2021/09/17
コラム
4
キッチンは使用頻度が高いだけに、汚れが蓄積しやすい場所ですよね。
特に、シンクやコンロのしつこい汚れにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし強い薬剤を頻繁に使用するのは、人や環境への影響が気になりますよね。
そこで今回は、キッチンのセルフ清掃についてご紹介してまいります。

キッチンのセルフ清掃について
■準備する物
クエン酸・重曹、水・スプレーボトル・キッチンペーパー・メラミンスポンジ・サランラップ。
※市販のクエン酸水、重曹水でも可。

■シンクの水垢汚れにはクエン酸水
①クエン酸大さじ1と水200mlを混ぜてクエン酸水をつくります。
※つくるのが面倒な方は、市販のクエン酸水を使用してください。

②クエン酸水をシンクや蛇口の水垢汚れに吹きかけます。
1~2分置いたらキッチンペーパーでふき取りましょう。

③頑固な水垢汚れは、キッチンペーパーの上からクエン酸水を吹きかけてください。
そのまま5分放置したらキッチンペーパーでふき取ります。

④メラミンスポンジでシンクを磨きましょう。
シンクの傷を防ぐために、シンクの目に沿って磨いてください。

⑤クシャクシャにしたサランラップで水道ノズルや届きにくい隙間を磨きます。
サランラップも水垢を落とす効果があります。

キッチンペーパーでシンクの水分を拭き上げたら完了です。

■コンロの油汚れには重曹水
①重曹大さじ1と水200mlを混ぜて重曹水をつくります。
※つくるのが面倒な方は、市販の重曹水を使用してください。

②重曹水をコンロや壁の油汚れに吹きかけます。
1~2分置いたらキッチンペーパーでふき取りましょう。

③頑固な油汚れは、重曹水を吹きかけたらサランラップを被せて密着させましょう。
そのまま5分放置したらキッチンペーパーでふき取ります。

④メラミンスポンジでコンロや壁を磨きましょう。

キッチンペーパーで汚れを拭き上げたら完了です。

▼まとめ
水垢、油汚れは、天然素材でも落とすことができます。
強い薬剤を使用するのが苦手という方におすすめの方法です。
環境や健康を心配することなく、毎日のお掃除に使用できますよ。

NEW

  • 唐津 エアコンクリーニング

    query_builder 2021/09/27
  • キッチンの焦げつきをとる清掃方法とは

    query_builder 2023/07/01
  • フローリングのベタつきの原因とは

    query_builder 2023/06/03
  • ワックスがけでピカピカになるメリット

    query_builder 2023/05/05
  • エアコンの分解作業について

    query_builder 2023/04/03

CATEGORY

ARCHIVE