Blog&column
ブログ・コラム

エアコンにカビが生える原因について

query_builder 2022/02/15
コラム
31
エアコンは掃除せずに使っているとカビが生える場合があることをご存知でしょうか?
カビが生えたままエアコンを使っていると、体にも良くありません。
今回は、エアコンにカビが生える原因などをまとめました。

エアコンにカビが生える原因は
エアコンのカビが生える原因は、エアコンの環境によって生まれます。

■ホコリ
ホコリや汚れなどは、カビが繁殖する上で欠かせないエサになってしまいます。
室内は目に見えないだけで、沢山のホコリが舞っています。
そのホコリが、エアコン内部に溜まりカビの原因になるのです。

■温度
人が心地よいと感じる温度は、カビにとっても繁殖しやすい温度になります。
暑い日には冷房を、寒い日には暖房をといった環境も実はカビには心地よい環境なのです。

■湿度
エアコンは運転を始めると、エアコン内部で結露が発生します。
カビは湿度が80%を超えると繁殖し始めるので、エアコンの内部はカビの生えやすい環境と言えます。

▼カビが生えるとどうなるのか
では、実際にカビが生えたままエアコンを使うとどうなるのでしょうか。

■健康被害
カビが生えたままエアコンを使うと、カビの胞子が風で運ばれて体内に入ります。
カビは吸い続けると、呼吸器系の疾患やアレルギーなどを引き起こす原因にもなるのです。

■臭い
カビは放っておくと、悪臭を放ちます。
どんなに部屋が涼しく快適になったとしても、臭いがあったのでは快適とは言えませんよね。

■カビの拡散
前述した通り、カビは胞子で飛び散ります。
エアコンの風に乗った胞子は、部屋のあちらこちらに飛んでいき繁殖します。

▼まとめ
エアコンのカビの原因は、ホコリや温度などによるものです。
定期的に清掃を行えば、防ぐことが出来ます。
快適にエアコンを使用するなら、メンテナンスや定期的にエアコンクリーニングを実践するのがおすすめです。

NEW

  • 唐津 エアコンクリーニング

    query_builder 2021/09/27
  • 浴槽の水垢の原因と掃除方法について

    query_builder 2022/11/05
  • 洗面台の汚れを落とす方法

    query_builder 2022/10/03
  • フローリングの皮脂汚れの落とし方について

    query_builder 2022/09/01
  • オフィスの定期清掃について

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE